MPVにドライブレコーダー装着

さて、テレビから音が出なくなったMPVくんですが、バッテリーを外して放電をしてリセットかけたのですが結局テレビの音は出ませんでした。
なので来週ディーラーに見てもらいます。ごめんなさい。

それとはまた別でいろいろ追加しました。

まずドライブレコーダーを装着しました
前の車からの引継ぎですがミラーの裏にちょうどいいスペースがあったのでそこに設置。

ケーブルは天井の継ぎ目に隠して、Aピラーの中に押し込んで見えないようにしました。

この車はプリクラッシュセーフティシステムがついているのでわりと安全ですが、やはり何があるか分からないのでドライブレコーダーは必要ですね。

プリクラッシュセーフティシステムは結構優秀で、この前トラックが目の前でブレーキをかけたのですがピピピピピと音と共に減速してくれました。
まぁあってもなくてもいいかなと思いますが、これから子供や奥さんが乗ってきて、よそ見運転とかしてしまった場合はとても安心です。

それ以外にはシガーソケットを拡張しましたソケットはダッシュボードの中に設置して外から見えないようにしたのでほとんど見映えは変わりません。

スイッチはタッチ式のスイッチにしたので触るだけでオンオフができます。
これはとっても便利ですね。

そんな感じでセットをしてお買い物にお出かけ。
今日の関東地方はかなりの大雨。そんな中でのドライブ。

ターボ車なのでアクセルを踏み込むと空転してしまいがちです。しかし、空転してフロントが滑ってもその瞬間メーターパネルの中でDSCが点滅し、制御が入ったことを感じました。
しかしながらFF車はハンドリングが全然違いますね。そしてフロントの巻き込み。この辺はロードスターとは全然違うなぁと感じます。

とりあえず、快適&安全仕様にしつつ、クルマそのものの安全装備で大雨の日も快適なドライブができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です